2017年08月11日

イヌキクイモ

イヌキクイモが咲き始めました。
P1460978(2).JPG
posted by kajioka at 18:51| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

カワウの追い込み漁

ノロノロ台風、局地的大雨、等々連日雨のニュースには事欠きませんが、どういう訳か野鳥公園のある地域には十分雨が降ってくれません。東淡水池や西園の池、小川、田んぼ、底が見えています。何とかもう少し雨が欲しいですね。夏休みでザリガニを観察したいという親子連れも公園を訪れます。なかなか厳しい状態です。
(底が干割れた東淡水池)
IMGP5174_2.jpg

公園全体で元気に飛び回るのは子スズメ。あちこちでバッタやセミ、イモムシなどを捕え、獲物が大きいとどうにかして餌にしようと悪戦苦闘しています。可愛らしい。そして、水のある潮入りの池では、突然にカワウの追い込み漁が始まります。ボラが結構な大きさに育っていて、カワウたちは一斉に潜り、浮き上がり餌を飲み込んでいます。数羽のダイサギ、コサギ、そしてアオサギがカワウが動き回るのに翻弄されたようにくっついて飛び回ります。ちょっと見ものです。
(浮かび上がったカワウの嘴には白く光るボラが)
IMGP5145_1.jpg
(カワウの集団の動きに連られ近くに飛んできたダイサギ)
IMGP5126_1.jpg
posted by yamada at 18:15| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

猛暑の一日

今日は猛暑日でした。それでも公園のセミたちはこの時とばかりに大きな声で鳴いていました。ニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシなどです。もうツクツクボウシの声も混じっていました。東淡水池はほとんど干上がっているので潮入の池に行くと、一号観察の前に縞模様の残ったカイツブリの子供がいました。東淡水池で生まれた子供が潮入の池に飛んできたようです。今年はセイタカシギもカイツブリもなんとか日照りを乗り越えて巣立つことができて本当に良かったです。今日のショットはミンミンゼミとカイツブリの子供です。

DSC04982.jpg

DSC04974.jpg
posted by kondo at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

今日の公園

台風の影響もなく青空が広がりました、
淡水池を見るとますます干上がり、影響を受けた地域の人々に怒られるかもしれませんが
激しい雨が降ればよかったにと思ってしまいました
今日は四号観察小屋でカワセミを見つけましたDSC03498_1.JPG
窓そばのアシを見るとウチワヤンマがお食事中でしたDSC03511_1.JPG
ミズキの木にムクドリが沢山で実を食べに来ていました、コムクが居ないかと見ていると、近くの枝に
少し小柄な鳥が、コムクとカメラを向けると、何とヒヨドリがお食事中DSC03522_1.JPG
posted by tsukamoto at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

今日の公園

久しぶりに強い日差しの一日でした 
ネイチヤーセンターに入るとお客様にアカガシラサギが居ると指さしていただきました
夏羽の綺麗な個体です。しかしかなり遠くです、皆で近ずくのを期待しましたが、最終的には対岸にとんでしまいましたアカガシラサギ17-8-6野鳥公園_1.jpg
イカルチドリの幼鳥が三羽いるらしく、ようやくアジサシ島にキアシシギといるのを見つけました、イカルチドリ17-8-6野鳥公園_1.jpg
今日は被写体が私が狙うときは遠くいまひとつです
posted by tsukamoto at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

本日の蛾です。

オオウンモンクチバ
P1460724(2).JPG

アカマダラメイガ
P1460638(1).JPG

ヒメクロミスジノメイガ
P1460616(1).JPG
posted by kajioka at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッタ

自然生態園では足元から多数のバッタが飛び出すようになりました。

ショウリョウバッタ
P1460627(2).JPG

オンブバッタ
P1460709(2).JPG
posted by kajioka at 19:04| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメムシ

いつもと同じミズキの木で見られるカメムシです

ツヤアオカメムシ
P1460537(1).JPG

ミナミアオカメムシ 幼虫
P1460826(1).JPG

アカスジキンカメムシ 幼虫
P1460559(1).JPG
posted by kajioka at 18:59| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミガサハゴロモ

アミガサハゴロモはベッコウハゴロモのようには多く見られません。

P1460778(1).JPG
posted by kajioka at 18:53| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

虫こぶ?じゃなくってクラウンゴール?

園入り口近くの若いコナラの木に見慣れない瘤がたくさんついています。虫こぶだろうと思っていましたが、これは虫こぶではなく、クラウンゴールと呼ばれ、土壌細菌が原因で植物にできる瘤であることが判明しました。自然界にはまだ知らないことがあふれていますね。それにしても、この瘤、樹木にとって悪いものなのでしょうか、ほっておいても良いものなのでしょうか...
IMGP4882_1(4).jpg
posted by yamada at 20:50| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする