2016年08月26日

ゴマフリドクガ

ゴマフリドクガが見られました。

P1330134(1).JPG
posted by kajioka at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミガサハゴロモ

アミガサハゴロモは数が少なく、なかなか見られません。

P1330271(1).JPG
posted by kajioka at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミナミアオカメムシ

ミナミアオカメムシが交尾しています。

P1330084(1).JPG
posted by kajioka at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッタ

自然生態園を歩くと足元から沢山のバッタが飛び出します。
上:ショウリョウバッタ
下:オンブバッタ

P1330039(1).JPG

P1330234(1).JPG
posted by kajioka at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

アゲハチョウ、クロクサアリ追加

複数の台風の通過が話題になっていますが、今日は久しぶりに雨の心配のない日。気温は30度を超え、暑いけれども夏の盛りは過ぎようとしているのかと感じられます。あんなにうるさかったクマゼミの声が聞かれず、ツクツクボウシが増えました。
そんな中、西園でアゲハチョウの蛹を見つけました。19日に報告されたアオスジアゲハの蛹もなんとなく青い色が透けて見えていますが、こちらは黄色い色が透けて見えているようです。
IMGP3073.jpg

先週報告したクロクサアリ。追加の情報です。今日も同じエノキにはアリがべったりついていました。その木の根元に土でできた壁のようなものが張り付いています。これがこのクロクサアリの巣だということです。
IMGP3106_1.jpg

東園、2号小屋の前には午前中6羽のセイタカシギの家族が見られました。そのうち2羽は対岸に飛んでいきましたが、残りの4羽は午後にも同じ場所で観察されました。カルガモとカワウはいっぱい。1号小屋のまわりをカワセミが飛び回りながら池に飛び込み、魚をゲットする姿も見られました。
posted by yamada at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

上:ホソオビアシブトクチバ 見事に枯れ葉に擬態しています。
中:タイワンキシタアツバ
下:クワコの幼虫です。

P1320753(1).JPG

P1320942(1).JPG

P1320743(1).JPG
posted by kajioka at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチ

今日はハチの仲間を撮影しました。
上:キオビツチバチは地中のコガネムシの幼虫に産卵します。
中:シロスジヒメバチ
下:フシダカヒメバチ

P1320905(1).JPG

P1320881(1).JPG

P1320938(1).JPG



posted by kajioka at 16:53| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッタ

上:ハラヒシバッタ 体長約1CMのバッタです。
下:クルマバッタモドキです。名前はモドキですが、バッタです。

P1320798(2).JPG 

P1320785(1).JPG
posted by kajioka at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

野鳥公園では毎週のように初めての蛾が見られます。
上:アカエグリバ
中:フタトガリアオイガ
下:ヒメエグリバ

P1320426(1).JPG

P1320698(1).JPG

P1320638(2).JPG
posted by kajioka at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アオスジアゲハ

芝生広場でアオスジアゲハの幼虫と蛹が見られました。
上:幼虫
下:蛹

P1320738(1).JPG

P1320561(1).JPG
posted by kajioka at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

ギンヤンマ、クロクサアリ、ヤノクチナガオオアブラムシ

蒸し暑い日でした。東京の天気は一定せず、いつ雷雨が襲ってくるのかドキドキ。3時近くまでセーフでした。
西園では、ギンヤンマが飛び回っていました。後はシオカラトンボ、ショウジョウトンボ。ちいさなヤマトシジミがいっぱい、ムラサキツバメ、キタキチョウ、アカホシゴマダラ。昨年はアジアイトトンボやアオモンイトトンボで田んぼが賑わったのに、今日はあまり見られませんでした。
(4号小屋正面で産卵中のギンヤンマ。♂と♀の色の違いがきれいに出ています。)
IMGP2975_NEW1.jpg

田んぼの奥にエノキが何本かあります。トンボを観察するために近寄ってみたところ、その幹がべったりとアリに覆われていました。ちょっと見たことのない景色でした。これはクロクサアリという強い光沢のある黒色のアリで、「木の上のアブラムシの甘露(蜜)をなめるために大規模な行列をなして通う」と説明されています。写真をよく見るとアブラムシらしきものが見え、エノキ、ケヤキの幹、根ぎわ部樹皮に生息するヤノクチナガオオアブラムシと判明しました。こちらは「必ずアリを伴う」と説明されています。
IMGP0315_NEW1.JPG

東園はちょっと寂しかったかな。1号ではカワセミがお気に入りの枝のあたりを飛び交うのが見られました。
posted by yamada at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

暑さの中、色んな蛾が見られます。
上:チャハマキ
中:キベリトガリメイガ
下:シロオビノメイガ

P1320281(1).JPG

P1320329(1).JPG

P1320362(1).JPG
posted by kajioka at 17:46| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミスジ

今年はコミスジが数多く見られています。

P1320119(1).JPG

posted by kajioka at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギンヤンマ

ギンヤンマがタヌキモに産卵していました。

P1320219(1).JPG
posted by kajioka at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツクツクボウシ

ツクツクボウシ 今年は早い時期から鳴き声が聞かれました。

P1320391(1).JPG
posted by kajioka at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

中型の蛾が多く見られました。
上:ツマジロエダシャク
中:スジモンツバメアオシャク
下:ウスキクロテンヒメシャク

P1310899(1).JPG

P1310822(1).JPG

P1310973(1).JPG



posted by kajioka at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカスジキンカメムシ

アカスジキンカメムシの幼虫です。

P1310894(1).JPG
posted by kajioka at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラフカミキリ

トラフカミキリが山桑の幹に産卵していました。

P1310739(1).JPG
posted by kajioka at 19:05| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

ウチワヤンマ

梅雨明け後、少し不安定な日が続きましたが、今日は夏全開。公園はどこでもセミの大合唱が聞かれました。セミは長い地中生活の後、羽化してからは短い命として知られています。そんな光景が公園のあちこちで見られます。
朝10時すぎ、西園の空を大きなヤンマらしきトンボが飛びました。なんだか、セミを追いかけているように見えたのですが、その時はセミをとらえることなく、学習センターの向かいのテウチグルミのてっぺんの枝に止まりました。ウチワヤンマでした。その10分ほど後、テウチグルミのてっぺんには、ウチワヤンマが何かを抱えていました。よく見ると、ニイニイゼミを抱えているのでした。それから1時間半以上かけて、ウチワヤンマはニイニイゼミを羽を残して完食したようです。午後2時半にも同じ場所にずーっと止まっていました。
ウチワヤンマはヤンマ科ではなく、サナエ科のトンボだそうです。ややこしいですね。
IMGP2665_NEW.jpg

西園の話題はコムクドリでしたが、なかなかカメラには収まってくれませんでした。東園では、淡水池にセイタカシギの親子が楽しい姿を見せ、バンの幼鳥をチョウゲンボウが狙っているとか。羽が生え変わるカルガモが勢ぞろい、カワウの集団採餌涼しそうでした。
posted by yamada at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

上:モモノゴマダラメイガ ヒマワリの葉の裏に止まっていました。
下:リンゴカクモンハマキ 芝生広場で発見しました。

P1310374(1).JPG

P1310262(1).JPG

posted by kajioka at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする