2017年07月11日

今日の公園

今日も一日焼けるような暑さでしたが セイタカシギの雛は元気に餌をついばんでいましたDSC02356.JPG
嬉しいことに親と同じぐらい成長した子を連れた家族が来てくれましたDSC02367.JPG
セイタカの雛は生まれてすぐから自分で餌をとりますが こちらは一人前に育っているのに、まだ親から餌をもらっていましたDSC02392.JPG
posted by tsukamoto at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

今日は何と言ってもセイタカシギ一家

暑い一日でしたが、今日は東淡水池にセイタカシギの一家が姿を見せてくれたので最高でした。ヒナは四羽とも元気で、自然に親から離れて菜食していました。その度に親が注意をしてヒナ達を両側から挟むように面倒を見ていました。
元気に早く大きくなって欲しいです。
今日のショットはそのような訳でセイタカシギ一家です。

DSC04271.jpg

DSC04262.jpg
posted by kondo at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

チョウゲンボウ

西園で上を見上げるとチョウトンボがふわふわ。そのうえにはツバメが飛んでいました。と、その時、あ、なんか大きいのが上空を飛んでいました。チョウゲンボウでした。こんなに暑い時期にタカを見ることを期待していなかったので、びっくりでした。真下から撮れた写真は遠かったので無理無理のばしてみました。羽の模様が格子型に交差してきれいです。
IMGP3877_2.jpg

先週孵ったセイタカシギのヒナは激しい雨の時に観察広場からは見えない場所に写ってしまったらしいとのことで、見られず残念。
posted by yamada at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ムクドリも暑さでぐったり

今日はムシ暑い1日でした。その為かムクドリの群れが芝生広場で口を大きく開けて、羽を広げて寝そべっていました。
セイタカシギ一家は、芦原の裏に入ってしまって見えませんが、時折大きな警戒声を発しているので、ヒナたちも元気なのでしょう。大きくなって姿を見せてくれるのを楽しみに。また虫たちも活発です。チョウトンボがたくさん飛んでいますし久しぶりに玉虫を見つけました。そこで今日のショットはムクドリの日光浴と玉虫です。
DSC04211.jpg

DSC04198.jpg
posted by kondo at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

今日の公園

蒸し暑い1日でしたが 西園では、トンボ、チョウチョにつづきセミノの合唱が始まりました
東園ではセイタカシギの親の奮闘により四匹の雛は健在です。親はそばに来るものは
片っ端から追い払います、島の反対側には、追われた鳥たちが避難していましたDSC02281_1.JPG
汐入りの池にはキアシシギ現れ帰りそびれたホシハジロのそばに座り込み休んでいましたDSC02301_1.JPG
posted by tsukamoto at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

今日の公園

今日来園のお客様の多くはセイタカシギの雛目当ての方が多くいらっしゃいました
またその近くでコチドリの雛二羽いるとお客様教えてもらうのですが、私には確認できません
セイタカの雛はあちこちバラバラに歩き回るので親は大変ですセイタカシギ17-7-2野鳥公園_1.jpgDSC02194_1.JPG
三号観察舎前にはカワセミが、私が離れた後で二羽になったそうですDSC02167_1.JPG
四号観察舎に向かう途中変なガを見つけ、近くにいた虫屋さん聞くとホタルガというそうですホタルガ17-7-2野鳥公園_1.jpg
posted by tsukamoto at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

アマサギ

1号小屋の向かいにアマサギ、ダイサギ、コサギが勢ぞろいしました。アマサギはうっすらと胸のあたりにオレンジ色の名残が残っているくらいの色でした。並んでいると大きさの違いがよく分るのですが、3羽が一枚の写真に納まれはもっと分かりやすかったですよね。そううまくはいきませんでした。おまけにアオサギもずーっと右に止まっていました。
(一番左にアマサギ。胸にうっすらとオレンジ色の陰)
IMGP3785_1.jpg
(真中がダイサギ。アマサギ、コサギに比べると大きい)
IMGP3773_1.jpg
(右にコサギ。飾り羽と黄色い足指で分かります)
IMGP3760_1.jpg

セイタカシギとバン、今日も頑張っていました。ムクドリが群れています。
posted by yamada at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

セイタカシギもバンも頑張っています

今日も東淡水池ではセイタカシギが抱卵し、バンはせっせと巣つくりをしていました。早くヒナの誕生が見たいと皆んなが期待しています。辛抱強く抱卵しているメスのセイタカシギですが今日は2号観察小屋の前まで飛んできました。どうしたのかと思って東淡水池を調べに行ったらば、ちゃんとオスが抱卵していました。偉いものです。また今日はアマサギが一羽姿を見せました。毎日違った鳥が姿を見せてくれます。今日のショットは2号観察前のセイタカシギと巣を改良中のバンのペアです。
DSC04135.jpg

DSC04146.jpg
posted by kondo at 22:25| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

今日の公園

セイタカとパンは抱卵を続けています
今日のササゴイは三号観察舎の池に現れました。葦に潜り込んだり島の裏側に飛んだりして行方不明に
なりますが、時間をおいて見に行くとまたいます。ほぼ一日いたのではDSC01897_1.JPG
西園田んぼ付近ではチョウトンボが沢山舞っています。一瞬の光で輝きましたDSC01993_1.JPG
posted by tsukamoto at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

セイタカシギ、バン、コチドリ

昨日どれくらいの雨だったのでしょうか。台風並みに風も強かったので、公園で抱卵している野鳥たちにどんな影響があったのか心配でした。今日、先日抱卵していたコアジサシ島の場所にはコチドリの卵は見られませんでした。何が起こったのかははっきりわかりません。残念な結果になってしまったのでしょうか。
東淡水池のセイタカシギは無事抱卵しているようでした。そして、その対岸にはバンの巣が作られたようです。いずれにしろ、たくさんのヒナが孵ってほしいですね。
(抱卵するセイタカシギと対岸のバンの巣)
IMGP3702_1(1).jpg
posted by yamada at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

今日の公園

1週間ぶりに抱卵中の鳥たちはと期待を込めて営巣場所を見ました
セイタカシギは近寄る者たちを果敢に追い払っていました
カイツブリはと見ると影も形もありません。お客さんの話によると、日曜日にオアサギ壊されてしまったとのこと。 気をとり直し、コチドリを確認 卵が2つ無事に抱かれていましたDSC01576.JPG
1号対岸に久しぶりにカワセミが姿を見せてくれました DSC01570.JPG
セイタカもコチも営巣地が明日からの雨で水没しないことを、、、、、
posted by tsukamoto at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

セイタカシギ、コチドリ、カイツブリ、そして、オオヨシキリ

東園の関心はもちろん抱卵しているセイタカシギとコチドリ。もちろんカイツブリも。誰もがヒナが孵る日が待ち遠しいですね。そして、親鳥が巣を離れる度に見ている私達はドキドキします。セイタカシギの周りには相変わらずアオサギがうろうろ。そして、コアジサシ島のコチドリの巣のあたりに時折カラスが出没。そうするとコチドリの両親はカラスが卵を見つけないよう、必死になって自分たちのほうにカラスの注意を引こうとしていました。今回は無事カラスは飛び立ちました。
(卵はカラスの後方にあります。親鳥たちは水辺のほうで必死にカラスの注意をひいています)
IMGP3655_1.jpg
(オオヨシキリが元気です。飛んでる写真初めて撮ったかな)
IMGP3644_1.jpg
posted by yamada at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ヒナが楽しみ

公園では今日もセイタカシギ、カイツブリ、コチドリが辛抱強く卵を温めていました。どこかでバンも営巣しているかもしれません。誕生が楽しみです。また芝生広場にはムクドリが100羽ほどが集まって賑やかです。西園にはショウジョウトンボ、青ヤンマ、シオカラトンボ、チョウトンボなどが飛び交っています。紫陽花や睡蓮、花菖蒲が咲いています。
今日のショットは卵の位置を変えるセイタカシギと子連れムクドリの群れです。
DSC04024.jpg

DSC04043.jpg
posted by kondo at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

今日の公園

今日は雨の一日でしたが、カイツブリもセイタカシギも頑張って抱卵しています
そして嬉しいことにネイチャーセンター前の島でコヂドリも抱卵を始めDSC01405_1.JPG
一人っ子のカイツブリ雛も元気に親を追いかけDSC01420_1.JPG
オオヨシキリも大きく口を開けさえずっていますDSC01443_1.JPG
驚いたことに 潮入の池では悠々とエイが泳いでいましたDSC01449_1.JPG
posted by tsukamoto at 17:13| 東京 🌁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

セイタカシギvsアオサギ

連日報告されているセイタカシギのカップル。淡水池で営巣してくれるかと期待されていますね。しかし、今日の淡水池ではなんだか険悪な雰囲気。カップルのいるところにたくさんの(若い)アオサギが集まっています。どうも両者がにらみ合っているようなのです。♂とおもわれるセイタカシギは時々飛び上がってはアオサギに向かっていくこともしているようでした。心配ですね。
(いちばんアグレッシブなアオサギがセイタカシギのほうに歩いていきます)
IMGP3408_1.jpg
(♂のセイタカシギが飛び上がってアオサギに向かって...)
IMGP3384_2.jpg
posted by yamada at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キアゲハの産卵、幼虫

畑でキアゲハが熱心に産卵していました。もう夢中という感じで、私がすぐそばで撮影してもひるむことなく頑張っていました。一度飛び去ってもまた同じところに帰ってきます。キアゲハさん邪魔してごめんなさい。
IMGP3305_1.jpg
ニンジンのあちこちにこんな風にいくつも卵が見られました。
IMGP3309_1.jpg
そして、先日報告したキアゲハの幼虫はもう5齢まで育ったみたいです。鮮やかな色に変わりました。よく見るとこの子のそばにも新しい卵が見られます。IMGP3327_1.jpg

posted by yamada at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホタルブクロ、ハナショウブ

西園ではハナショウブがきれいです。芝生広場にはホタルブクロが咲きました。
IMGP3361_1.jpg
posted by yamada at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

東淡水池の楽しみ

東淡水池にはカイツブリの番いが数組、コチドリが数組、バンが数組そしてセイタカシギが一組。これらがアチアこちらでドラマを繰り広げています。どうやらカイツブリの子供が孵ったようで、親が背中に乗せているのを観察された方がいました。一方でせっかくの卵を亀や蛇に狙われたカップルもいます。セイタカシギは自分のテリトリーを守ろうと、大きなアオサギが近づくと果敢に追い払っていました。もしかして。。。。と期待を持ってしまいます。もうしばらく注意深く見守りたいと思います。

DSC03825.JPG

DSC03937.jpg

posted by kondo at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

今日も淡水池のできごと

東淡水池のカイツブリのタマゴは四つ見えます、いくつ有るのか楽しみですカイツブリ17-6-6野鳥公園2_1.jpg
野次馬は私だけでわないようですカイツブリ17-6-6野鳥公園_1.jpg
そしてセイタカシギさんは仲良くよりそっていますセイタカシギ17-6-6野鳥公園_1.jpg
そして 合体 その後のサプライズを期待してしまいますねセイタカシギ17-6-6野鳥公園2_1.jpg
posted by tsukamoto at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

カイツブリ頑張れ

今日のハイライトは東淡水池のカイツブリでしょう。暑い中じっと卵を温めていました。なんとか無事に可愛いヒナが見られることを祈るばかりです。またセイタカシギのカップルが1日中、ホシハジロの居残り組やカルガモ、サギに混じって淡水池で過ごしていました。コアジサシも観察窓の目の前でダイビングする姿で楽しませてくれました。コチドリたちも池の周囲を美しい声で鳴きながら飛び回っていました。

DSC03728.jpg

DSC03738.jpg
posted by kondo at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする