2017年08月16日

ウチワヤンマ再投稿

8日のブログを見ていただき、翌日9日に来園の際
昨日のウチハヤンマはタイワンウチワヤンマではとのお話を頂いたと今日聞き
ガイド仲間と図鑑見ながら確認したところ、ご指摘のとうりではと思えるので
再度取り上げました まずは7/11撮影のウチワヤンマ(間違いないと思います)ウチハヤンマ17-7-11野鳥公園_1.jpg
ご指摘頂いた8/8撮影の画像二枚タイワンウチワヤンマ17-8-8野鳥公園_1.jpgタイワンウチワヤンマ17-8-8野鳥公園2_1.jpg
このようなお話を頂くと多くの方に見ていただいているのが実感でき嬉しくなくます
このブログは曜日により投稿者が変わりますので、得意、不得意があり、
ご指摘頂くようなことが多々あるかと思いますが、今後もご愛読いただければ幸いです
posted by tsukamoto at 20:15| 東京 🌁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は雨の一日

今日は雨の一日でした。でも良いこともあります。東淡水池に水溜りが戻ってきました。その水溜りには多くのハクセキレイやツバメ、そしてキアシシギ、イカルチドリ、イソシギなどが集まっていました。また潮入の池では二号観察小屋の前にセイタカシギの一家やキアシシギが姿を見せ、よく観察することができました。
今日のショットは東淡水池の様子と二号観察前のセイタカシギ一家です。

DSC05116.jpg

DSC05219.jpg
posted by kondo at 18:23| 東京 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

今日の公園

ときおり激しい雨が降る一日でしたが、淡水池を見ると水がいくらか増えているように見えます
四号観察小屋では雨宿りをしているのか、葦の葉陰にいるカワセミを見つけましたDSC03930_1.JPG
汐入の池ではカワウが長い時間追い込み漁を繰り返していますDSC03977_1.JPG
そしてレンジャーさんは、お客様が観察しやすいように草刈に励んでくれていましたDSC03925_1.JPG
posted by tsukamoto at 16:52| 東京 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

アオアシシギにソリハシシギ

今日は干潮が14時頃だったので、午前中のアジサシ島は鳥たちで大にぎわいでした。カワウの群れに混じってコサギ、チュウサギ、ダイサギが勢ぞろい。そして水際にはアオアシシギやソリハシシギ、イカルチドリなどが潮が引くのを待っていました。午後になるとカワウたちが追い込み漁を始めると、サギたちも一斉に飛び立って、カワウが魚を追い立てるのを先回りして待ち構えていました。今日のショットは混雑するアジサシ島と久しぶりのアオアシシギです。

DSC05051.jpg

DSC05065.jpg

posted by kondo at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

猛暑の一日

今日は猛暑日でした。それでも公園のセミたちはこの時とばかりに大きな声で鳴いていました。ニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシなどです。もうツクツクボウシの声も混じっていました。東淡水池はほとんど干上がっているので潮入の池に行くと、一号観察の前に縞模様の残ったカイツブリの子供がいました。東淡水池で生まれた子供が潮入の池に飛んできたようです。今年はセイタカシギもカイツブリもなんとか日照りを乗り越えて巣立つことができて本当に良かったです。今日のショットはミンミンゼミとカイツブリの子供です。

DSC04982.jpg

DSC04974.jpg
posted by kondo at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

今日の公園

台風の影響もなく青空が広がりました、
淡水池を見るとますます干上がり、影響を受けた地域の人々に怒られるかもしれませんが
激しい雨が降ればよかったにと思ってしまいました
今日は四号観察小屋でカワセミを見つけましたDSC03498_1.JPG
窓そばのアシを見るとウチワヤンマがお食事中でしたDSC03511_1.JPG
ミズキの木にムクドリが沢山で実を食べに来ていました、コムクが居ないかと見ていると、近くの枝に
少し小柄な鳥が、コムクとカメラを向けると、何とヒヨドリがお食事中DSC03522_1.JPG
posted by tsukamoto at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

今日の公園

久しぶりに強い日差しの一日でした 
ネイチヤーセンターに入るとお客様にアカガシラサギが居ると指さしていただきました
夏羽の綺麗な個体です。しかしかなり遠くです、皆で近ずくのを期待しましたが、最終的には対岸にとんでしまいましたアカガシラサギ17-8-6野鳥公園_1.jpg
イカルチドリの幼鳥が三羽いるらしく、ようやくアジサシ島にキアシシギといるのを見つけました、イカルチドリ17-8-6野鳥公園_1.jpg
今日は被写体が私が狙うときは遠くいまひとつです
posted by tsukamoto at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ソリハシシギ、メダイチドリ お帰りなさい。ケリ ようこそ野鳥公園に。

今日は小雨の降る1日でした。セイタカシギ親子が飛び去って寂しくなりましたが、今日は春以来でソリハシシギとメダイチドリが帰ってきました。また珍しくもケリがアジサシ島に立ち寄ってくれました。大歓迎です。これからもっと多くのシギたちが立ち寄ってくれることを楽しみに。

DSC04934.jpg

DSC04952.jpg
posted by kondo at 17:45| 東京 🌁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

今日の公園

毎日楽しませてくれたセイタカシギの親子が、今日は見つかりません
子供が飛べるようになり、新しい餌場を求めて旅立ったのかもしれませんね
親子が居た淡水池では、大物をくわえてホシゴイが現れDSC03215_1.JPG
目を転じるとアオサギがカメをくわえています、どうやって料理するのか?DSC03232_1.JPG
すこし過激な絵をアップしましたので、久しぶりに近くに来てくれたチュウソギでお許しを
DSC03277_1.JPG
posted by tsukamoto at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

久しぶりの雨で一息

今日は久しぶりの雨で、淡水池にも水溜りが少し大きくなってセイタカシギの親子も一息ついた感じです。それでも小さな水溜りにカイツブリの親子やコチドリ、アオサギなどが集まってきて、ちっとした小競り合いも起きていますが、セイタカシギの子供もカイツブリの子供もズンズン大きくなってきました。今日のショットはカイツブリ親子を威嚇するセイタカシギとアオサギにキックをするセイタカシギです。

DSC04845.jpg

DSC04754.jpg
posted by kondo at 21:40| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

今日の公園

1週間ぶりの公園は、いたるところで水不足です。
セイタカシギの雛の餌場完全に干上がっていましたDSC03008_1.JPG
淡水池ての最後の水場に移動しているのを見つけ一安心ですが、ここが干上がったらどうなるのでしょう
雛はまだ飛べませんDSC03106_1.JPG
水浴びを見ながらお客様と心配していると、何に驚いたか飛びました。飛距離5〜6m 初飛かもしれません
誰も飛んだ飛んだと喜びシャッターを押していませんDSC03085_1.JPG
もう少し水場が持ってくれれば、餌場を求めて飛べるようになると喜んだわけです
posted by tsukamoto at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

イカルチドリ(yg)

潮入りの池にはイカルチドリの幼鳥がやってきました。コチドリよりちょっと細身。1号小屋の目の前で観察できました。
IMGP4619_1.jpg
posted by yamada at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイタカシギの家族

梅雨明けが宣言されました。公園の池も渇水に悩まされています。東淡水池にはもうほんとに少ししか水が残っていません。元気に育っているセイタカシギの雛が困ったことにならないように雨が降るといいですね。今日はやっと私でも親子の写真が撮れる位の距離にいてくれました。
IMGP4595_1.jpg
posted by yamada at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

今日の公園

連日セイタカシギの幼鳥の現状紹介されてます。今日新しい雛を連れてきてくれたのは、全ての抱卵が失敗に終わったと思っていた。カイツブリが背中に雛を乗せお披露目に現れてくれました。DSC02730_1.JPG
雛は3匹確認できました
けたたましい鳴き声に見上げるとセイタカの父さん?は今日も頑張っていますDSC02665_1.JPG
おかげで雛はすくすくと成長していますDSC02673_1.JPG
一号観察小屋にはササゴイの幼鳥が来てくれました。何に驚いたか首を目いっぱい伸ばし威嚇していましたDSC02595_1.JPG
posted by tsukamoto at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

幼鳥がいっぱい:セイタカシギ、コチドリ、コサギ

東淡水池では、毎日報告されている野鳥公園で生まれたセイタカシギのヒヨコ達。ふわふわっとかわいい。もうひと家族の子供たちはもうしっかりとセイタカシギです。その近くにはこれも公園で生まれたコチドリ。忙しく走り回っています。潮入りの池ではコサギのお母さんが5羽の若鳥を引き連れていました。セイタカシギとコチドリは遠くて私の機材では撮り切れないし、連日報告されているので、今日はコサギたちを見てください。若鳥は足指の色が濃い黄色ではなく、黄緑っぽい色をしています。
IMGP4389_1.jpg

西園のミズキの実にご執心のムクドリ。やっと食べ頃になったみたいで、群れで訪れていました。コムクドリが混じっていると楽しいのですが、今日は見つからず。
IMGP4357_2.jpg

posted by yamada at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

セイタカシギ一家

今日もセイタカシギの一家は元気に東淡水池で過ごしていました。新しい家族とは離れて過ごしています。
まだ野鳥公園で生まれた雛は小さいので、親がつききりで面倒を見ています。バンの番いも抱卵中です。
今日の公園ではニイニイゼミがあちらこちらで盛んに鳴いていました。そこで今日のショットはセイタカシギの子供とニイニイゼミです。

DSC04331.jpg

DSC04359.jpg
posted by kondo at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

今日の公園

今日も一日焼けるような暑さでしたが セイタカシギの雛は元気に餌をついばんでいましたDSC02356.JPG
嬉しいことに親と同じぐらい成長した子を連れた家族が来てくれましたDSC02367.JPG
セイタカの雛は生まれてすぐから自分で餌をとりますが こちらは一人前に育っているのに、まだ親から餌をもらっていましたDSC02392.JPG
posted by tsukamoto at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

今日は何と言ってもセイタカシギ一家

暑い一日でしたが、今日は東淡水池にセイタカシギの一家が姿を見せてくれたので最高でした。ヒナは四羽とも元気で、自然に親から離れて菜食していました。その度に親が注意をしてヒナ達を両側から挟むように面倒を見ていました。
元気に早く大きくなって欲しいです。
今日のショットはそのような訳でセイタカシギ一家です。

DSC04271.jpg

DSC04262.jpg
posted by kondo at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

チョウゲンボウ

西園で上を見上げるとチョウトンボがふわふわ。そのうえにはツバメが飛んでいました。と、その時、あ、なんか大きいのが上空を飛んでいました。チョウゲンボウでした。こんなに暑い時期にタカを見ることを期待していなかったので、びっくりでした。真下から撮れた写真は遠かったので無理無理のばしてみました。羽の模様が格子型に交差してきれいです。
IMGP3877_2.jpg

先週孵ったセイタカシギのヒナは激しい雨の時に観察広場からは見えない場所に写ってしまったらしいとのことで、見られず残念。
posted by yamada at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ムクドリも暑さでぐったり

今日はムシ暑い1日でした。その為かムクドリの群れが芝生広場で口を大きく開けて、羽を広げて寝そべっていました。
セイタカシギ一家は、芦原の裏に入ってしまって見えませんが、時折大きな警戒声を発しているので、ヒナたちも元気なのでしょう。大きくなって姿を見せてくれるのを楽しみに。また虫たちも活発です。チョウトンボがたくさん飛んでいますし久しぶりに玉虫を見つけました。そこで今日のショットはムクドリの日光浴と玉虫です。
DSC04211.jpg

DSC04198.jpg
posted by kondo at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする