2018年07月19日

木陰の風、そして水辺が恋しい

暑い日が続きます。木陰に風が渡ると気持ちいいですね。そして、こういう日には水鳥になりたい?潮入りの池の島の水辺に陣取るカワウと母鳥に見守られながら休みなく動き回る子カルガモたちが見られました。
(島の周りに勢ぞろいのカワウ)
IMGP3801.jpg

(東淡水池をあちこち動き回るカルガモ親子)
IMGP3853_1.jpg
posted by yamada at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

やっと見られたカルガモの親子

午前中は空を雲が覆い、ムクドリがミズキの木に群がってはいるけれど、コムクには会えずなかなか思うようにいきません。いつも楽しみにしている4号小屋正面にトンボを探し、やっとアオモントンボを見つけました。もう少し葉っぱなどが水面に浮かんでくれるともっとたくさんのトンボが見られるのにな。田んぼではアジアイトトンボが見られました。
IMGP3665_1.jpg

東園に回り、東淡水池にはカルガモがいました。でも、幼鳥はいないよなとおもったとたん、奥の池に小さいのが動くのが見えました。いつも外していたので、やっとのご対面でした。親鳥が見守る中、最初に3羽、そして後ろに2羽、6羽いるはずなのに私が見たのは5羽。もうだいぶ多きになってますね。すぐに左手のヨシの向こうに消えました。
IMGP3683_1.jpg

2号小屋前では、コチドリやハクセキレイの幼鳥がじゃれあっていました。可愛い鳴き声も響いていました。
IMGP3689_1.jpg

午後には陽がさし、蒸し暑さも増しました。帰り道、コミスジが前をふわっと飛びました。
IMGP3705_1.jpg

公園の一日でした。これからも暑い日が予想されてます。熱中症には注意しましょう。
posted by yamada at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

ちょっと蒸し暑いけど、木陰は気持ちいい

日本各地で豪雨がトラブルをもたらしている中、東京は晴れていました。ちょっと蒸し暑いけれど、東園の木陰では自然を感じます。でも今日はすごく珍しいとかのご報告は残念ながらありません。
一号小屋のすぐ目の前でカルガモが念入りに水浴びをしてました。時々抜けた羽がぼろりとおちたりして。羽が生え変わる時期なのかな?
IMGP3616_1.jpg

ふと対面をみるとダイサギが木の上に止まってました。こちらもなんだか羽つくろいの真っ最中。
IMGP3614_1.jpg

西園にはトンボが飛び回っています。コフキトンボは帯トンボ型の♀が紹介されてましたが、♂もいます。まだ若い感じです。
IMGP3597_1.jpg
posted by yamada at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

今日の公園

雨と思って長靴で行ったのに、ほとんど雨は降りませんでした。でもどんより曇り。昨日はコムクドリやカルガモが楽しませてくれたみたいですが、今日はさっぱりでした。ムクドリの群れの中にコムクもいるらしいのですが、葉っぱの後ろに隠れたまま、出てきません。探し方が悪いのかな〜。お手上げでした。

なら、昆虫は? まず、駐車場側の入り口入ってすぐに、ササ葉の上を舞うチョウトンボがお出迎え。チョウトンボは3号奥にも、田んぼでも、ひょうたん島でもひらひら舞っていました。先週見つけたアゲハの幼虫はキンカンの葉を旺盛に食べて、もうすぐ蛹? モンシロチョウ、ショウジョウトンボ、アオヤンマ、シオカラトンボ、先週と違うのはゴマダラカミキリとヨツスジトラカミキリ。そして、ベニイトトンボ。
(ゴマダラカミキリ)
IMGP3511_1.jpg

潮入りの池ではコサギとダイサギ、カルガモ、そして、カワウ。カルガモのカップルの後をなぜか一羽残ったキンクロハジロの♀が寂しそうに追っていました。
(キンクロハジロ)
IMGP3536.jpg
posted by yamada at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

午後には晴れ渡りました

朝はちょっとどんよりしていました。入り口の花壇の八重桔梗の花でホシベニカミキリが迎えてくれました。午前中いっぱいここにいたようです。桔梗の紫とちょっとシックな画像です。
IMGP3336_1.jpg

畑や4号小屋ではいろんなトンボに会いました:ショウジョウトンボ(真っ赤な♂と茶色っぽい♀)、コシアキトンボ、コフキトンボ、チョウトンボ(青っぽい♂と赤黒っぽい♀)、シオカラ、ギンヤンマ、そして、ちょっと遠くにムスジイトトンボもスポットしました。そして、早くも鳴きだしたニイニイゼミも発見。
IMGP3457_1.jpg

野鳥葉と言えば、何といってもムクドリ。今日はミズキの実にご執心でした。ムクドリの鈴なりです。
IMGP3373_1.jpg

東園では2号まえにコチドリ、潮入りの池ではカワウが追い込み漁中、コアジサシが飛び回って時に水に飛び込みしぶきをあげていました。
posted by yamada at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

夏至の日

今日は夏至。でも曇り空で時々はぽつぽつの雨粒も落ちてきて、一年で一番昼が長いという実感はなかったかもしれません。生態園にはハンゲショウ(半夏生)の花がきれいに咲いています。半夏生とは、二十四節気の最後の3分の一の5日間(7月2日から七夕まで)のことで、その頃にこの花が咲くのでこの名前がついたとか。
IMGP3250.jpg

生態園にはキンカンの木がありますが、柑橘類の木を食草とするアゲハチョウ。夏型の♂がキンカンの木を見上げる場所にある草むらで休んでいました。この前日曜日には同じ場所に確か♀がいたと思ったのですが、さて、キンカンに幼虫は見られるのでしょうか。
IMGP3244.jpg

東園では、ツバメが飛び交い、カワセミが登場しました。モズの幼鳥、ササゴイの噂は飛び交っていましたが、残念ながら出会えませんでした。1号小屋からコサギの写真を撮っていた時、何やら鮮やかな赤いものがファインダーに飛び込んできました。カワウの背中に赤いものが... 釣りのウキでしょうか。どうしてこうなったのでしょう。ただ、この邪魔ものがカワウが水に潜ったり飛んだりするのを邪魔してはいない要でした。
IMGP3288_1.jpg
posted by yamada at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

平和な公園に小学生の団体

梅雨なのに雨は降りません。とても暑いわけでもなく、なんだか静かな平和な公園。しかし、聞こえるのはムクドリの声ばかりでした。小学生の団体が自然学習に訪れていました。私のカメラもなんだもやっとして、今日はあまり傑作がありません。
(ネムノキの花が咲いています。面白い形ですね)
IMGP3047.jpg

(いろんなチョウがふわりと目の前に現れる日でした。今日はシジミチョウが羽を広げて止まります。温度や湿度とか関係があるのでしょうか。ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ウラギンシジミ、ベニシジミ。そのほか、モンシロチョウ、モンキチョウ、キアゲハ、サトキマダラヒカゲ、アオスジアゲハは多く見られました。そして黒いアゲハが一頭。種類は確認できませんでした)
IMGP3085.jpg

(先週は遠くにいたコシアキトンボ。今日はダイコンの花に止まってました。面白い取り合わせです。チョウトンボも増えています)
IMGP3048.jpg

(以前に報告した、バイバラシロシャチホコの幼虫。今日は大、中、小と3匹。相変わらずユニークな姿です。写真は一番小さいもの)
IMGP3140.jpg
posted by yamada at 18:47| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

カワウの追い込み漁が復活

はっきりしないお天気でした。そして、今日はデッキは空振り。潮入りに池にキアシシギが一羽見られました。そして、帰ってきたカワウが早速追い込み漁を始めていました。そのほか、ムクドリのジュクジュクの鳴き声。オオヨシキリも木のてっぺんでさえずってました。
(まだ規模は小さいけど、コサギなどを巻き込みながらのカワウの追い込み漁)
IMGP2714.jpg

なぜだか今日はキマダラセセリがここでもあそこでも見られました。
IMGP2684_1.jpg

そして、今日こそオオシオカラトンボを見つけました。
IMGP2660_1.jpg
posted by yamada at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

今日の公園

朝一番、レンジャーにオオムシクイが4号の外、竹林のほうで鳴いていると聞き、4号観察小屋に行ってみました。はじめはガビチョウの声が大きくてわかりませんでしたが、ガビチョウが静かになった後、どうやらそれらしいのを聞くことができました。でも、姿は見えず。
東淡水池ではオオヨシキリがにぎやかでした。東観察広場でやっと一羽のすがたを確認しましたが、ヨシの穂にかぶって、写真は撮れませんでした。カイツブリの子も見られました。
でもやっぱり今はデッキが楽しいですね。今日は数羽のキアシシギが近くにいました。連日ですが、キアシシギの姿を見てください。こんなに近くで見られるのはやはりいい。
IMGP2614_1.jpg
posted by yamada at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

天気に恵まれた野鳥公園フェスティバル

今日は野鳥公園フェスティバルが行われました。気持ちの良い天気に恵まれて、たくさんの来園者がありました。ボランティアガイドグループでは自然生態園の植物などをご案内するツアーを行っています。それと、グループ有志が作った手作りのかざぐるまを子供たちに提供しました。好評をいただいたようです。
RIMG0062_2.jpg
posted by yamada at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

デッキが楽しい

今日はいいお天気になると期待していたのに午前中は暗くて、雨も降りだしました。でも、今日は観察デッキが大賑わいでした。公園でチュウシャクシギとキョウジョシギがあんなに固まっているのをはじめて見ました。両方とも20羽?もっとたくさん?その時、ネイチャーセンターからみえる潮入りの池の島には同じくらいの数のキアシシギが見られました。

(うずくまるチュウシャクシギの群れの間にキョウジョシギ)
IMGP2388.jpg

(キョウジョシギはフジツボをつついていました)
IMGP2391_1.jpg

この2~3日季節が戻って寒かったので昆虫たちは戸惑っているのか、午前中はあまり見られませんでした。黒い羽の先っぽを見たとき、オオシオカラかと思ったのですが、どうやらシオカラトンボみたいです。ひょうたん島の草で動かず止まっていました。
IMGP2370.jpg
posted by yamada at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

GW最終日

今日はGW連休の最終日。家族連れの姿が目立ちました。レンジャー主催のラリーは大人気でした。東淡水池になぜだかハシビロガモのペアが取り残されたようにいました。潮入りの池は何羽かのチュウシャクシギが餌をついばみ、遠くにタシギ、そしてダイサギ、がうろうろ。でも写真を撮るには遠いかな。今日はイモムシと格闘するスズメの映像でお許しください。
IMGP2332_1.jpg

と思ったら、ノスリも空を飛びました。まだ見ることができるのですね。ごめんなさい、写真はありません。
posted by yamada at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

春の一日

今日は気持ちの良い一日でした。オオルリやセンダイムシクイに期待がよせられましたが、残念ながら目撃はなかったようです。

西園、学習センター前の水辺にカルガモのペアがやっと来てくれました。
IMGP2122.jpg
芝生広場のハルニレにはいっぱい実がついて、今日はカワラヒワが群れて身をつついていました。
IMGP2127_1.jpg

チョウたちも活発になってきています。学習センタ近くのアキグミの花が満開で、ジャコウアゲハとアオスジアゲハが夢中でした。
IMGP2097_1.jpg

キンラン、ギンランがいっぱい咲いています。公園入口近くのシランの赤紫も可憐です。
IMGP2123_1.jpg
IMGP2171_1.jpg
posted by yamada at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

夏日になりました

昨日の強風は去り、気温は上昇。夏日を記録しました。芝生広場のハルニレの実にたくさんの小鳥が集まります。今日はヒヨドリ、ツグミ、カワラヒワかな。ムクドリは地面で群れていました。西園の水場ではアオジが水浴び中でした。
(アオジの水浴び)
IMGP1992_1.jpg

東園にはダイサギ、コサギ、アオサギが集い、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オオバン、カイツブリ、コチドリもいました。
IMGP2077.jpg
posted by yamada at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

前浜を観察する観察デッキがオープンしました

前浜の干潟工事が終わり、観察デッキがオープンしました。一号観察小屋入口を通り過ぎて奥に進んでいったところにあります。この先シギ、チドリ類が飛来します。ネイチャーセンターからスコープを通して観察できますが、ネイチャーセンターから見えない部分を、ここで観察することができます。早速今日、潮入りの池には入ってこなかったカンムリカイツブリが見られたみたいです。
(観察デッキ)
IMGP0132.jpg
(今までは「潮ぐる」でしか見られなかった前浜)
IMGP0128.JPG
posted by yamada at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

来週には前浜オープン

今日も東園はオカヨシガモがたくさんでした。キンクロハジロより多かったと聞きました。その他オオバン、カイツブリ、ハシビロガモ。ノスリ、オオタカ、ハイタカもまだ姿を見せていました。
来週には前浜に作られている新しい観察小屋もオープンとか。ネイチャーセンターからの眺めが変わりましたが、新しい干潟の部分はスコープじゃないと観察は難しそうです。
(広がったネイチャーセンターからの眺め)
IMGP1735.jpg
(まだお気に入りの場所に頑張っているノスリ)
IMGP1737_1.jpg
posted by yamada at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

公園が広くなります

工事中の囲いが取り払われ、前浜に建設中の磯が見えるようになりました。ネイチャーセンターから見ると視野がずっと広がった感じです。
今日は久しぶりにコガモの群れ、オカヨシガモ、スズガモ、ハシビロガモ、そして、キンクロハジロ、ホシハジロといろんなカモが見られました。オオバンは相変わらず群れています。午後には晴れると聞いていたので、もう少し良いショットが撮れると期待したんですけど、きれいな青空にはなりませんでした。
IMGP1210_1.jpg
posted by yamada at 18:47| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

今日も春でした

やっぱり天気の良いのが一番です。西園のアンズ。もう満開です。メジロやヒヨドリが嬉しそうに花の蜜や花粉に群がっていました。
IMGP1105.jpg

その後方の木の枝にヒヨドリがいました。何かを銜えています。写真を撮って確認すると、クマバチのようです。あ、こんなの捕まえちゃったって感じでした。
IMGP1108_1.jpg

芝生広場のコブシもすでに花盛りになりました。朝は下方の枝ばかりと思っていたのに、午後には上方の枝にもどんどん花が開いて、2時過ぎにはこんなでした。
IMGP1143_1.jpg

ウグイスのさえずりも聞こえるようになりました。
posted by yamada at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

公園中紅葉;赤、オレンジ、黄色

雨の予報。朝は少し明るかったけれど、午後になるとどんどん暗くなってしまいました。生態園と芝生広場はどこを見ても赤、オレンジ、そして黄色く色づいて、鮮やかです。お日様が出ていたらさぞきれいに輝いているだろうと思われます。
(カシワの葉も赤く色づいて)
IMGP6830_3.jpg
生態園ではアオジがチッチッと鳴き声を上げながら藪に消え、ノスリは4号の正面に、そして、ヨシガモがグリーンと紫赤になった頭部を見せてくれました。いそしぎ橋を渡って、東淡水池沿いの道を行くとオオタカの若鳥をスポット。午後には東観察広場の正面の木に止まってあたりを眺めていました。しかしなぜか今日は後ろ姿ばかり。
IMGP6872_1.jpg
潮入りの池にはたくさんのオオバン。前浜方面の工事が始まって、カモが東淡水池に移動しているとか。鳥たちにはどんな影響があるのでしょうか。
IMGP6843_1.jpg
posted by yamada at 23:24| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

気持ちの良い秋の日

今日は良い天気の気持ちの良い日でした。公園にはアリスイねらいのカメラマンが多くみられました。芝生広場のニシキギやヤマボウシの葉が赤く色づきつつあり、秋がどんどん進んでいます。畑や芝生広場ではアキアカネが飛び回り、産卵の姿も見られました。東淡水池は通り過ぎた台風のおかげで池の様相をなしてきました。一安心です。水際のヨシの間にはたくさんのカモが見え隠れ。コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ。東淡水池も潮入りの池も、今日はヒドリガモの数が多いみたいでした。その他、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ。もちろんダイサギ、コサギ、アオサギ。一号小屋のまわりにはキセキレイが。モズもいました。写真は昨日のほうができが良さそうなのですが、目いっぱいに拡大したモズ君を見てください。
IMGP6407_1.jpg

そして、西園にも東園にもあるイイギリの実。真っ赤に色づいてきれいでした。この実、後に黒くなってから鳥たちが食するみたいです。
IMGP6374_1.jpg
posted by yamada at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする