2017年06月29日

チョウトンボ

西園に入った途端チョウトンボはふわふわ、いっぱい飛んでいました。畑にも、水田にも、そして、3号、4号の観察小屋の周りにもいっぱいです。4号小屋では、ちょっと茂りすぎていたヨシが刈られ、見晴らしがよくなりました。ショウジョウトンボ、シオカラ、ギンヤンマ、ムスジイトトンボとともにチョウトンボも飛び回ったり、水面の枝や葉っぱに止まっていたり。そのうち、なんだか一頭で飛んでいるのとはちょっと違和感があるシーンに出会いました。初めて見たチョウトンボのつながりでした。2頭がつながると♂と♀の色の違いがはっきり判りました。そして、産卵のシーンも発見。ちょっと感激でした。
(青っぽく光る♂と黒赤っぽい♀の違いがよく分かります)
IMGP3845_1.jpg
(産卵中の♀)
IMGP3849_1.jpg
posted by yamada at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。