2017年06月11日

アカシジミ、ムラサキシジミ

今日の公園はまさにチョウの楽園みたいでした。公園の入り口を入る以前にツマグロヒョウモンと2頭のムラサキシジミを観察。その後、午後までに数頭のムラサキシジミに出会いました。モンシロチョウはもちろん、キタキチョウ、アカホシゴマダラ、サトキマダラヒカゲ、キマダラセセリ、ベニシジミ、たくさんのルリシジミ。そのうえ、アカシジミも見つけました。撮影をしたアカシジミとムラサキシジミの1頭の写真を整理していて、先日報告したキアゲハの産卵となんだか共通している感じがしてきました。チョウはそれぞれの食草に産卵しますが、この2種はアラカシやコナラなどが食草。そして今日の個体たちはそれらの植物の新芽近くをさぐっているものでした。またこのようなシーンに出会えたら、産卵なのかを確認しなければと思います。
(学習センター前のアカシジミ)
IMGP3443_1.jpg
(東園のムラサキシジミ)
IMGP3559_1.jpg
posted by yamada at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。