2017年05月11日

春?いや早くも夏日?トンボ、蝶、そして、オオタカ

輝く太陽に映える黄色い野草の花がいっぱい咲いていました。タンポポはよく知られていますが、オオジシバリ、オニタビラコ、ノゲシ、マツヨイグサ、カタバミ、コメツブツメクサ、オヘビイチゴ、ケキツネノボタンなどなどです。5月28日の公園のバードフェスティバルで、生態園のご案内ツアーを実施します。その下調べで野草に注意をしながら西園を回りました。畑、水田でギンヤンマが飛び回り、運よく池のヨシに止まりカメラに収まってくれました。
IMGP2361_1.jpg
4号小屋ではムスジイトトンボを観察。
IMGP2374_1.jpg
そして、咲き乱れるハルジオンにアオスジアゲハのちょっと幻想的なシーンを撮ることができました。
IMGP2382_1.jpg

午前中、東園ではドラマチックなシーンが見られたらしいです。オオタカの若がコサギを捉え、カラスに邪魔されながらも目的を達したと。いつも見ていたコサギが捕まえられたのかなと思うとちょっと可哀そうな気もするのですが、自然界の摂理なんですよね。午後の東園では、タシギ、チュウシャクシギ(大きなカニを捕えて奮闘してました)、キアシシギ、キョウジョシギ、コチドリなどで賑やかでした。
posted by yamada at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。