2017年08月10日

カワウの追い込み漁

ノロノロ台風、局地的大雨、等々連日雨のニュースには事欠きませんが、どういう訳か野鳥公園のある地域には十分雨が降ってくれません。東淡水池や西園の池、小川、田んぼ、底が見えています。何とかもう少し雨が欲しいですね。夏休みでザリガニを観察したいという親子連れも公園を訪れます。なかなか厳しい状態です。
(底が干割れた東淡水池)
IMGP5174_2.jpg

公園全体で元気に飛び回るのは子スズメ。あちこちでバッタやセミ、イモムシなどを捕え、獲物が大きいとどうにかして餌にしようと悪戦苦闘しています。可愛らしい。そして、水のある潮入りの池では、突然にカワウの追い込み漁が始まります。ボラが結構な大きさに育っていて、カワウたちは一斉に潜り、浮き上がり餌を飲み込んでいます。数羽のダイサギ、コサギ、そしてアオサギがカワウが動き回るのに翻弄されたようにくっついて飛び回ります。ちょっと見ものです。
(浮かび上がったカワウの嘴には白く光るボラが)
IMGP5145_1.jpg
(カワウの集団の動きに連られ近くに飛んできたダイサギ)
IMGP5126_1.jpg
posted by yamada at 18:15| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする