2017年05月18日

アカスジキンカメムシ、キムネクマバチ

午前中はとっても気持ちの良いお天気でした。西園でゆっくり植物を観察。春の花、ハルジオンに交じって、夏の花、ヒメジョオンの蕾も発見。テウチグルミ(今年も実をかなりつけている様子です)の木の根元の水際にはユキノシタが咲いています。少しづつ野草の種類が移り変わっていきます。
IMGP2674_1.jpg

イチモンジセセリが登場。アカホシゴマダラの春型(赤い点がない)がひらひら飛び回っていました。先日幼生が報告されたアカスジキンカメムシの成虫も見られました。
IMGP2683_1.jpg

イソシギ橋を渡り切ったところにあるハゼのキ。今年はたくさん花が咲き、キムネクマバチが群れていました。
IMGP2690_1.jpg

午後、野鳥の観察をと思ったとたんに空が暗くなり、雨が降ってきました。チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、コチドリなど、突然変わった気象になんだかあわただしく動き回っていました。


posted by yamada at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする