2017年04月13日

オオルリ、ハシビロガモ、ダイサギ、チョウゲンボウ

朝、常連のお客様から、オオルリを発見のニュースをいただき、その話題で盛り上がりました。しかしその後、誰も姿を発見できず。明日以降、見つかるといいですね。小鳥たちが渡ってくる季節、楽しみです。

東淡水池に降りていくと、まだ完全には婚姻色になりきっていないダイサギが4羽。この4羽は午後そろって飛んでいきました。渡りの途中だったようです。池にはたくさんのハシビロガモが集まっていました。集団で採餌する渦が見られるかと期待したのですが、この集団も午後そろって飛び立ってしまいました。いなくなると寂しい。
IMGP1623(1).JPG

ネイチャーセンター近くでチョウゲンボウがホバリングしてました。こんなに近くで見たのは初めて。よく見ると羽がボロボロ。でも特に心配することではなく、自然に生え変わるのだそう。安心しました。
IMGP1584_2.jpg

公園の桜、こちらでは満開、あそこはもう葉桜、かと思うとまだ咲いていないものもあり、ちょっと不思議な感じです。田んぼにはレンゲソウが咲きそろっい、ツツジやヤマブキ、そしてたくさんの野草。そして、私のまわりをルリタテハが午前と午後、2度も飛び回りました。残念ながらカメラには収まってくれませんでした。ほんとにバラエティーに富んだ一日でした。
posted by yamada at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする