2017年04月06日

渡りに備えて?

グーンと暖かくなりました。でも、公園の桜の出足は遅く、週末に雨が予想されていますが、まだしばらくの間桜が見られそうです。そして、公園のあちこちで春の落ち葉が目立ちます。常緑樹は新芽が出てから古い葉っぱが落ちるからです。クスノキが一番わかりやすい。
鳥たちは渡りに備えてキンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、スズガモなど、それぞれ集団になっている感じです。2号小屋にはとってもきれいなスズガモが。
IMGP1484_1.jpg
posted by yamada at 21:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンポポいろいろ:カントウタンポポ、セイヨウタンポポ、シロバナタンポポ

西園、ひょうたん島のあたりにはカントウタンポポがきれいに咲いています。総苞が反り返らないことでセイヨウタンポポと区別がつきます。
IMGP1378_1.jpg

ヨーロッパ原産の外来種、セイヨウタンポポ。在来種より繁殖力が強いといわれています。公園の西園はカントウタンポポが頑張ってますが、芝生広場や東園ではセイヨウタンポポが多い。
IMGP1407_1.jpg

シロバナタンポポは芝生広場の奥のほうで見られます。ちょっと珍しい種類です。
IMGP1404_1.jpg
posted by yamada at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モモブトカミキリモドキ

カントウタンポポを観察していたら小さな昆虫を見つけました。体にはタンポポの花粉がいっぱい。モモブトカミキリモドキのようです。
IMGP1382_2.jpg
posted by yamada at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする