2016年09月30日

上:マメノメイガ 翅の裏側が見える独特の止まり方をします。
中:モトキメノコガ 体長4/5mmの小さい蛾です。
下:ウスサカハチヒメシャク

P1350128(1).JPG

P1350145(1).JPG

P1350268(1).JPG
posted by kajioka at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンボ

上:ノシメトンボは明るい梢や竿の先に止まります。
下:オオシオカラトンボ

P1350202(1).JPG

P1350193(1).JPG
posted by kajioka at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤブマメ

ヤブマメの花が咲いています。

P1350246(1).JPG
posted by kajioka at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

赤とんぼの季節:アキアカネ、ネキトンボ

朝、雨が少し降っていました。だから、公園入口前の広場に小さな水たまりができていました。なんということでしょう。その水たまりに向かって一生懸命に産卵行動をしているアキアカネのペア。こんな水たまり、太陽が出てきたらすぐに干上がってしまうのに。ちょっとかわいそうな感じでした。
IMGP3634_1.jpg

産卵行動は田んぼ近くでも、4号でもあちこちで見られました。そして、先週から4号前のヨシの枯れ茎に止まっている赤いトンボがいました。先週はアキアカネと思ってました。今日見ると胸も顔も赤く、ああ、これはナツアカネなんだと思ったのですが、画面を確認すると翅の付け根がオレンジ色をしています。胸の模様が完全には見えないのでちょっと残念ですが、これはネキトンボでしょうか。公園で初めて見ました。
IMGP3658_1.jpg

東園でもトンボはたくさん見られます。カワセミ、アオアシシギ、カルガモ、カワウ、ダイサギ、コサギ、カイツブリ。でも、昨日やその前の記事のような賑わいにはなっていませんでした。サメビタキ、コサメビタキ、キビタキはどこに居るのかな?


posted by yamada at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

暑い一日でした

今日は秋だというのに蒸し暑い一日でした。それでも西園ではエゾビタキが観察されています。また潮入りの池ではアオアシシギ、イソシギ、コガモ、キンクロハジロ、ダイサギ、コサギ、カイツブリ等と共に、オオタカの成鳥と若鳥が姿を見せました。また蚊が多いので来園の際には蚊の対策を!
今日のショットは1号観察小屋の対岸でダイビングをしていたカワセミとアジサシ島のカルガモ、サギ、カワウの郡団です。

IMG_5827.JPG

IMG_5834.JPG

posted by kondo at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ヒタキの仲間たち

ヒタキの仲間たちの秋の渡りが始まったみたいです。来園者の方の情報をまとめると、サメビタキ、コサメビタキ、キビタキのメスなどがいたようです。私も何回か遭遇して写真をとりました。残念ながらちゃんと同定できないのですが、こんな感じにヒタキの仲間がきてるんだなとお楽しみください

IMG_4558.JPG

IMG_4560 (2).JPG

IMG_4577 (2).JPG

posted by maeda at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上:セスジスズメの幼虫です。食草はヤブカラシやアカバナユウゲショです。成虫はなかなか見られません。
中:アカオビホソハマキ 体長4/5mmの小さい蛾です。
下:ワモンノメイガ

P1340727(1).JPG

P1340646(1).JPG

P1340667(1).JPG
posted by kajioka at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キクイモ

自然生態園の畑ではキクイモの花が咲いています。

P1340759(1).JPG
posted by kajioka at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

アキアカネ

アキアカネが戻って来ました。

P1340318(1).JPG
posted by kajioka at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然生態園では、シロオビノメイガが大発生しています。マメノメイガも数多く見られました。

シロオビノメイガ
P1340187(1).JPG

マメノメイガ
P1340409(1).JPG

ベニスジヒメシャク
P1340222(1).JPG

チャノコカクモンハマキ 体長5/6mmの小さい蛾です。
P1340426(1).JPG

アトヘリヒトボシアツバ
P1340214(1).JPG
posted by kajioka at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラナミシジミ

ウラナミシジミは夏の終わりから秋にかけて現れます。

P1340517(1).JPG
posted by kajioka at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲンノショウコ

ゲンノショウコの花が咲いています。

P1340435(1).JPG
posted by kajioka at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

カンザシイヌホオズキ

思ったより強い雨が午後2時過ぎまで続きました。今日もまた雨に濡れてたたずむアオサギにしか会えないのかなと思いながら公園を歩きました。西園では膨らんできたイネの穂にショウジョウトンボやアキアカネが止まってました。4号でもアキアカネがヨシの葉っぱに。ムスジイトトンボは産卵中。雨のせいかあちこちでいろんなキノコも発見。

東園に移動しようとしてイソシギ橋であまり見たことのない植物の実を発見しました。イソシギ橋は改良工事のため、土壌が入れ替えられ、その土に種が混じっていたのでしょう。こういったことでいろいろな植物が広まるのですね。カンザシイヌホオズキという、アメリカ原産のイヌホオズキの仲間だということが判明しました。

(花は小さめ。でも花だけ見ていたらあまり珍しいと思わなかったかもしれません。)
IMGP3468_1.jpg
(目についたのは実ーーなんだか見たことのない感じでした。つやのある黒い実が上向きにつくのでカンザシの名前がついたとか。)
IMGP3441_1(2).jpg

2号小屋でアオサギとカワウを観察していたら、雨足が弱まり、少し明るくなり、陽がさすのかなと。。。そしたら、セイタカシギの家族が現れ、コガモの群も現れました。それと、今日はなぜだかハクセキレイが目立ちました。しかし、やはり太陽は出ませんでした。。。
posted by yamada at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

台風一過

今日は台風一過の曇りだったので、ちょっと期待していましたが、珍鳥は観察できませんでした。東淡水池にはホシゴイがきていたのと、モズが柳にとまっていました。またコガモの數も10羽を越えてきました。
二号観察小屋からは、アオアシシギ、セイタカシギ、コチドリ、オナガガモ等が沢山のダイサギやコサギとともにアジサシ島で休んでいました。ミサゴも上空をゆったりと飛んで行きました。

IMG_5741.JPG

IMG_5721.JPG
posted by kondo at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

チョウ

上:ヒメジャノメ 今年はヒメジャノメが多く見られます。
下:ウラギンシジミ

P1340028(1).JPG

P1340040(1).JPG
posted by kajioka at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色んな種類の蛾が多く見られました。
上:ビロードハマキ
中:ハグルマトモエ 
下:ウスキヒメシャク

P1340096(1).JPG

P1340093(1).JPG

P1330963(1).JPG

posted by kajioka at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンマコオロギ

エンマコオロギが現れました。

P1330888(1).JPG
posted by kajioka at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツルマメ

ツルマメの花が咲いています。5/6mmの小さな花です。

P1330910(1).JPG
posted by kajioka at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

秋 実りの予感

朝は雨、止んでもなんだか湿っぽい。天気と同じにあまりパッとしたうごきは感じられない。ただ、西園ではイチモンジセセリが目立つようになりました。イヌキクイモの黄色い花にかわいくとまっています。4号小屋ではしばらくみつからなかったムスジイトトンボを発見。それとギンヤンマ。アカネ類はどうしたのかな。

そんな中、今日の素材にできるものを探しました。よく見ると公園には夏の終わりと秋の鮮やかな実りの予感がいっぱいでした。
(ヒマワリの種:フォ−ムが美しい。小鳥が種をつつくのを見たいものです)
IMGP3301.jpg
(ヨウシュヤマゴボウの実:鮮やかな赤紫。アメリカではインクベリーと言われる。でも、有毒なのでやたらと触らないほうがよさそうです。)
IMGP3290(1).jpg
(ハシバミの実:食用のヘーゼルナッツは栽培種のセイヨウハシバミの実。)
IMGP3294.jpg
(テウチグルミの実:今年も豊作のようです。)
IMGP3299.jpg
(ウメモドキ:鮮やかにあかくなりました。)
IMGP3295.jpg
(イイギリの実:これは途中です。もっと赤くなり最後は黒くなる。)
IMGP3311.jpg

まだまだあると思いますが、今日はこの辺で。

ヨシ狩りの作業中のためか、東淡水池は空っぽ。潮入りの池ではカワウが大騒ぎ。突然アジサシ島と対面の木々に止まっていたカワウが池に大結集。集団採餌らしいのですがのんびり餌をあさっていたカルガモや、ダイサギ、コサギ、アオサギなどを巻き込んでしばらくの間池をにぎわしました。対岸にはホシゴイが木の上や取水口近くに姿を見せました。
posted by yamada at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ホシゴイ兄弟とハシビロガモ

このところ雨の日が続きます。今日は東淡水池では芦原の整備をしていたので、鳥達は潮入りの池に集まっていました。1号観察小屋からは四羽のホシゴイが観察できました。また2号観察小屋からはオグロシギ、アオアシシギ、セイタカシギ、コガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ等が観察できました。その中から今日はホシゴイ兄弟と到着したばかりのハシビロガモのショットです。

IMG_5681.JPG

IMG_5693.JPG
posted by kondo at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする