2019年02月19日

今日の公園

昼ごろから雨が降りだしお客様も早々に引き上げてしまい、
寂しくなった園内を鳥を求めてあちこちと
近くにいたマガモも
DSC03459.jpg

ヒドリガモも
DSC03462.jpg

雨に打たれながら寝ており起きてくれません、
元気に泳いでいたのは
DSC03476.jpg

ペアーが決ったと思われるオナガガモと淡水池のタシギ
DSC03486.jpg

と、色も綺麗になりだしたカワラヒワでした
DSC03513.jpg




posted by tsukamoto at 17:13| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

今日の公園

冷たい風の吹く中での活動開始でしたが 自然生態園では負けずにキマユムシクイを狙うお客様が多く見られました
東淡水池のアキニレの付近ではウソを狙うお客様で賑わっています
DSC03371.jpg

同じ実を狙ってカワラヒワも来ています
DSC03392.jpg

少し位置変えて淡水池の奥みるとバンとクイナが一緒に出ていました
DSC03413.jpg

もうすこし右を見ていくとノスリがお食事中です、ネズミでも捕まえたのでしょうか
DSC03433.jpg

前浜観察デツキては、夏羽に近ずいているカンムリカイツブリが近ずいてきました
DSC03308.jpg

むろんキマユムシクイも観察されていました
posted by tsukamoto at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

クヌギカメムシ

クヌギカメムシは卵で越冬しますが、卵の中では、幼虫が少しずつ成長していて、触覚や頭部が見えるようになりました。

P1660779(1).JPG

posted by kajioka at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨコズナサシガメ

ヨコズナサシガメの幼虫は集団で越冬しsます。

P1660789(2).JPG
posted by kajioka at 17:20| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タヒバリ

前浜観察デッキのタヒバリです。

P1660867(1).JPG
posted by kajioka at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

割とのどかな日でした

ウソとキマユムシクイ、多くの来園者を楽しませているみたいです。運もあり、タイミングもあり、まだその時に恵まれていません… さあ、気を取り直しましょう。

先週出てきたアズマヒキガエルの卵、もう相当の数が見られました。オタマジャクシが泳ぎ回る春に向かっています。
IMGP7236.jpg

昨日のフキノトウに続く春の兆しは他にもあります。ピンクのウメとアカバナマンサクの花が咲き始めました。
IMGP7232.jpg
IMGP7272_1.jpg

サンシュユのつぼみもうっすら黄色くなっています。

今日目にした野鳥は3号小屋でマガモ、4号小屋ではオオタカ(若鳥)、畑に続く小道では小鳥が忙しく飛び回っていました。じっくり待てばキマユムシクイを見られたのかもしれません。芝生広場でモズ(♀)、ネイチャーセンターからはノスリ、オオバン、キンクロハジロ、アオサギなど。潮入りの池にはそんなに数がいなかったけれどデッキから少なくとも2~300羽のカワウの群れ。ハイタカも上空を飛びました。

1号小屋の正面の木のてっぺんでカラスに向かって大声を出しているカワウを発見。さてどちらが強いのか。そう。カラスはあまり動揺している感じはありませんでした。
IMGP7262_1.jpg
posted by yamada at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

午後から晴れました。

今日は午前中は風の冷たい曇りでしたが、午後から晴れました。そうすると鳥の活動も活発になるし、写真の色もきれいになるので嬉しいものです。今日は皆さん期待のキマユムシクイ(三号観察小屋前)もウソ(東淡水池のアキニレ)も姿を見せてくれました。前浜デッキにはイソヒヨドリとジョウビタキが、また頭の色がきれいになってきたカンムリカイツブリを観察できました。ハイタカ、オオタカ、ノスリも公園内のあちらこちらに姿を見せました。今日のショットは美しいウソとキマユムシクイの証拠写真。それと前浜デッキのジョウビタキとイソヒヨドリです。

DSC01774.jpg

DSC01792.jpg

DSC01294.jpg

DSC01268.jpg
posted by kondo at 17:31| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

今日の公園

活動開始直後は雪も多くなり冬を強く感じる天候でした
三号観察小屋の池ではマガモが丸まって寝ています
s-DSC02557.jpg

東園で見つけたモズも
s-DSC02568.jpg

ツグミも
s-DSC02577.jpg

いつも見かけるよりも膨らんでいるように見えます
しかしオオジュリンは5〜6羽が群れになり元気に葦の茎を引き裂いてしいました
s-DSC02606.jpg

ウソを見かけるポイントに何度も行きましたが、見かけることは出来ませんでした
代わりに春を見っけました
s-DSC02632.jpg

キマユムシクイは今日も見つけたお客さんもいらっしゃいました
posted by tsukamoto at 16:44| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

気温は春

えっ!ウソ?わあ見たいとたくさんの方々が思われたと思います。今日はウソとキマユムシクイを目指した来園者がほんとに多かった。でも、相手は野鳥です。そう簡単にはいきません。ラッキーでないとなかなか会えないものです。

まず西園。3号小屋の奥にはたくさんのマガモ、ハシビロガモもスポットしました。右手の林にはメジロやヒヨドリが飛び交っていました。4号小屋では遠くにノスリ、右手のヨシにオオジュリン、ジョウビタキ(♀)、ウグイスもいたみたいです。東園ではウソを探しました。昨日と今朝、雨が降りましたが、淡水池にはもっと雨量が必要です。

潮入りの池にはカモが見えないと思ったら、1号小屋前にホシハジロが群れていました。そんなに多くはないけど、ちょっとホットしました。
_IMG7165_1.jpg

その他、スズガモ、キンクロハジロがデッキから観察できましたし、東淡水池にはなぜだかコガモが一羽。
_IMG7214_1.jpg

今日は暖かく、アズマヒキガエルが土の中から出てきていました。今日ノスリが羽を広げて乾かしているような姿が見られたのですが、それは池に出てきたカエルを狙って水に入ったのではないかという説も聞かれました。ちょっと早いかとも思いますが、すぐにカエルの卵が池で見られることでしょう。
_IMG7180.jpg

posted by yamada at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

雨の1日

今日は朝から雨が降りしずかな1日でした。でもよく見ると鳥たちは雨の中でも一生懸命活動していました。今日のトピックスはなんといっても東淡水池に降りる坂の下のアキニレにウソのペアが実を食べているのを観察できたことでしょう。ピンク色の美しいのどに見とれてしまいました。また二号観察小屋の窓の眼の前ではオオジュリンの群れがヨシの幹をバリバリとめくって虫を探していました。またいつものように東淡水には五羽のタシギも姿を見せました。またオオタカも東淡水池の上空を何回か飛びまわっていました。

DSC00864.jpg

DSC01185.jpg
posted by kondo at 18:49| 東京 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする