2019年11月21日

青空と陽光で過ごしやすい日でした

朝いちで自然生態園、枝の陰でなんか動いたと思ったら、アオジでした。
_IMG2115_1.jpg

3号前にはマガモとカルガモ。遠くにはどうやらオカヨシガモが見え隠れしていました。とそこに現れたのはキセキレイでした。
_IMG2118_1.jpg

4号前、向かいの木に定番のノスリ。とカラスにちょっかいを出されて飛んでしまいました。遠くにいるのはおそらくヨシガモなのですが、遠くて捕えられません。
田んぼエリアにはまだまだたくさんのアキアカネが飛び回っています。ムラサキシジミやムラサキツバメなど、チョウたちも見られます。

このところ、メジロが活発です。今日もあちこちで見られました。イソシギ橋を渡り終わったところにマユミの実がなっていますが、2羽のメジロが夢中で実をつついていました。
_IMG2185_1.jpg

東園。東淡水池ではホシハジロが盛んに水に潜っていました。水がなくて淡水池の底が見えていたことを思い出しました。カイツブリの鳴き声が聞こえます。オオバンも増えてきました。
_IMG2190_1.jpg

潮入りの池にはカンムリカイツブリがすぐそばでやはり潜水を繰り返していました。ネイチャーセンターの入り口の外では、ジョウビタキの鳴き声が。どこかと思ったら、高い木の上でした。逆光ですが...
_IMG2200_1.jpg

最近、イソシギ橋を渡り切ったあたりでウグイスの地啼きがよく聞かれます。一号小屋へ向かう通路ではクロジが見られたとか。

posted by yamada at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいな実

先日の里地里山フェスティバルで私たち、ボランティアガイドグループは自然生態園(西園)のガイドツアーを実施しました。その話題の一つはこの時期、きれいな色の木のみ、草の実があります。いくつかご紹介しましょう。
最初は秋の陽に当たってきれいなクコの実、薬用植物で、薬膳料理や果実酒に用いられますね。
_IMG2136_1.jpg

次は、ヒヨドリジョウゴ。クコと同じナス科のきれいな赤い実ですが、こちらはソラニンという毒を含み食べられない。名前に「ヒヨドリ」がつくので、ヒヨドリが好んで食べるというわけではどうやらないみたいです。この植物の茎や葉は漢方薬として使われるようです。
_IMG2131_1.jpg

次は同じナス科、実の色は輝く黒。名前はアメリカイヌホウズキ。名前にアメリカのつかないイヌホウズキの実はくすんでいて輝いてはいないらしいです。
_IMG2150_1.jpg

まだまだあるのですが、今日の最後はクサギの実。きれいな紫の実が赤いガクに囲まれています。名前の通り、この木の葉には独特の匂いがあり、クサギと呼ばれるのですが、白い花は良い香りがするらしく、いろんなチョウが好んで集まります。実は水色から紫のグラデーションになり、草木染では素敵な緑色が出ると聞きました。
_IMG2130_1.jpg


posted by yamada at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

里地里山フェスティバル

今日は里地里山フェスティバルで多くの来園者が訪れました。私たちボランテイアガイドも西園ツアーや東淡水池などでお手伝いをしました。またネイチャーセンター一階の展示コーナーでは我々が公園で撮った野鳥や虫や花の写真、鳥のぬいぐるみなどを展示してあり、来園者の方達に見ていただきました。ありがとうございました。今日はそのようなわけで鳥の写真を撮るチャンスがあまりなかったのですが、ラッキーな事にネイチャーセンター前の浅瀬にカンムリカイツブリが潜水を繰り返していたので、写真に収めることができました。今日のショットはネーチャーセンター一階のフェステイバルの様子とカンムリカイツブリです。

DSC02303.jpg

DSC02302.jpeg
posted by kondo at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

意外と暖かな日中

今日は雨を覚悟していたはずなのに早朝に降った雨はやみ、日中は暖かでした。
3号前で観察すると、たくさんのマガモ、カルガモのなかにオカヨシガモが混じっていました。これからもっと増えてくれるでしょうか。
_IMG1930_1(1).jpg

4号では正面にノスリ、カワセミが見え隠れしていました。東淡水池にはオオバン、潮入りの池にはキンクロハジロが群れていました。
何日か聞かれているカンムリカイツブリは? 2羽いるらしいのですが、1羽を見つけました。以外と近くでした。
_IMG1947_1.jpg

今夜には気温がぐっと下がるという予報です。公園の木々も色づいてきました。木々だけでは区、草紅葉、そう、草も色づいています。
あちこちに見られるイヌタデ、そう、赤まんまと呼ばれますね。
_IMG1968.jpg
posted by yamada at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

気持ちの良い青空の下

今日は一日、素敵な青空の日でした。公園中でいろいろな生き物たちが出迎えてくれました。

高い空ではミサゴが。
_IMG1905.jpg

潮入りの池にはたくさんのカワウ。そして、アオアシシギ、ホシハジロ等のカモたち。カンムリカイツブリもいたようです。
_IMG1924_1.jpg

木々の枝の間にはメジロやシジュウカラ。いつものモズやジョウビタキももちろんです。
_IMG1927_1(1).jpg

そして、このところ何度か橙色のチョウが素早く飛ぶのに気づいていたのですが、どうやらテングチョウだったようです。
_IMG1897_1.jpg

今日からネイチャーセンター1階で私たちボランティアガイドメンバーの作品展を催しています(24日、日曜日まで)。
公園の自然を紹介しています。ご覧いただければうれしいです。
posted by yamada at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

爽やかな秋の陽射し

午前中のに自然生態園は爽やかな秋の陽射しにが気持ちの良い日でした。メジロの群れが背の高い木々の葉っぱの間を飛び交っていました。
3号小屋まえにはマガモとカルガモが活発に食餌中でした。
_IMG1839.jpg

東園に移動。今日も東淡水池ではレンジャーたちが池の改良のためお仕事中。気にしないで泳ぎ回っていたのはオオバンです。が、カモの姿は見当たりません。

潮入りの池に移動。うーん、ここにもカモの姿が多くありませんでした。先週あんなにいたのに、今日はどうしたことでしょう。入るのが遅かったオカヨシガモも到来したとのことなのに、見当たりません。

ただ、ネイチャーセンター左側の一本の木は賑わいを見せていました。今日、来ていたのはカワラヒワ。
_IMG1860_1.jpg

でも、そのすぐ後には最近この場所を縄張りにしているモズ(♀)がカワラヒワを追い払ってしまったようです。
_IMG1864_1.jpg

そして、そのモズと縄張りを主張して対立しているジョウビタキも捉えることができました。日陰だったので、ちょっとわかりにくいかも。
_IMG1862_2.jpg

posted by yamada at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョウセンカマキリとコカマキリの卵も発見

先週お伝えしたとおり、チョウセンカマキリ及びコカマキリの卵を探し、いくつか見つけました。17日に行われる里地里山フェスティバルのご案内ツアーの準備は整いつつあります。
_IMG1853_1.jpg

畑や田んぼ回りにはまだまだアキアカネが飛び回っています。収穫後の田んぼの一部に水が張られており、そこでは今日も産卵行動が見られました。
_IMG1874_1.jpg

午後、ちょっと日は陰ったのですが、ちょうど良い陽射しの中、ムラサキシジミが美しい青紫に翅を広げていました。
_IMG1876_1.jpg
posted by yamada at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

快晴の一日

今日は秋晴れの気持ちの良い1日でした。今日はヨシガモが三号観察小屋と東淡水池に、またアオアシシギは潮入の池にまだ四羽残っていました。ネイチャーセンターの周りではモズとジョウビタキが木のてっぺんで鳴き、久しぶりにタシギが東淡水池の島の水際に出ました。そこで今日のショットは三号観察小屋のヨシガモと二号観察小屋のアオアシシギ、そして遠いですが東淡水池のタシギです。

DSC02250.jpg

DSC02266.jpg

DSC02283.jpeg

posted by kondo at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

今日の公園

今日はさわやかな天気の一日でした、
ヨシガモを期待して歩き始めました、早速お客様より四号観察小屋にヨシガモがいるよと聞き、飛んで行くとメスでした
/ヨシガモ19-11-4野鳥公園.jpg

そう言えばメスのヨシガモがと言われたような
四号にはこのところ常連の、ショウビタキ、アオジ、ノスリ、カワセミが見られました、
カワセミ19-11-4野鳥公園.jpg

ではと昨日の見られた東淡水池に向かいました、途中でレンジャーさんにオカヨシガモが入つたよとのこと
しかしいくらさがしても見つかりません、葦の中に入ってしまったようです
代わりにザリガニを捕まえたが大きすぎなかなか飲み込めないカイツブリがいました
カイツブリ19-11-4野鳥公園.jpg

午後にはハイタカが青空の下悠々と飛び
ハイタカ19-11-4野鳥公園.jpg

ネイチャーセンター下の干潟にアオアシシギが飛んできました
アオアシシギ19-11-4野鳥公園.jpg

posted by tsukamoto at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

カモたちが続々と渡来

今日はすっきりしない天気でしたが、潮入の池や東淡水池には渡ってきたカモたちがズンズン増えてきました。オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、コガモ、マガモと今日はヨシガモもいたようです。またオオバンも急に数を増やしてきました。そのようなわけで大にぎわいでした。小鳥たちはジョウビタキやモズが公園のあちらこちらに姿を見せています。これからどんな冬鳥が来るか楽しみです。
今日のショットはネイチャーセンターの脇に出たジョウビタキと四号観察小屋対岸のノスリです。

DSC02222.jpg

DSC02231.jpeg
posted by kondo at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする